FC2ブログ

2020-08

ココの備忘録、急遽決まった幹細胞療法。 - 2020.08.05 Wed

❤❤❤本日も、ご訪問ありがとうございます❤❤❤


こんばんはe-17.gif

前回の続きです。

腎臓病で通院中のココさん、7月28日の検査結果があまり良くなかったため、
これ以上悪化する前に何か方法を考えることになりました。
そこで初めて点滴の話も出ました。
通院で点滴を受けるか、自宅で自分でするか。
点滴をすればある程度数値が下がったり症状が緩和されることはあるけど、
点滴をやめたら数値や症状も戻るらしく・・・
それならば、
「数値が悪いなかでも、なんとか点滴をせず普通に生活できる方法はないか」と相談したのです。
普通に生活できるとは、ご飯を食べて元気に過ごせること。




そのとき言われたのが再生医療のことでした。
まだ取り入れたばかりなのだそう。
26日に初めて病院でその治療をしたとのお話で、
数値が下がった症例や、点滴をしなくても生活できるようになった子もいるそうです。

病院で行なっているのは「他家脂肪幹細胞療法」で、
避妊手術を受けるわんちゃんから脂肪採取しているとのことで、ココが麻酔をする心配はありません。
他の子の細胞を体に入れることでの副作用はないかを聞いたところ、
その心配もないらしく、自家だも他家でも効果は変わらないとのことでした。

万能薬ではないので必ずしも(数値的に)効果があるかはわからないけれど、
QOLが上がった子は多いと説明を受け、
食べてくれないことをなんとかしたい気持ちがあった私は「それ、私が気になっていた療法です」と伝え、
できるのであれば今日にでも受けたいと話しました。
が、予約が必要なんだとか( ̄▽ ̄;)

病院の都合と私が行ける日を考えたら、最短で受けられるのが7月31日の金曜日。
すぐに予約を入れ受けてきたのです。

2020年7月31日
治療前のココ。
ドキドキで順番を待ってました(;◔ิд◔ิ)

今回ココの治療は、幹細胞を点滴で投与するものでした。
預けてすぐココのギャンと鳴く声が聞こえたので「何事か?」と思ったら、
点滴の針を刺したときに鳴いたようです。
(点滴の針が太いって言ってたような)
そういえばココさん・・・
採血は首からだし、点滴はしたことがないんだった(>_<)

点滴後は1時間ほど様子を見たいとのことで、その間は待合室で待たせてもらいました。
(投与する細胞の数?点滴の速度?だったかで血栓ができることがあるとか)





(点滴針に鳴いた以外)治療は滞りなく、無事終了!

2020年8月5日
お会計待ちの間はバッグから出てこなかったココ。
痛かったのや緊張で疲れてヤツレ顔になっとったね(*´m`)


まさか先生のほうから再生医療の話が出るとは思っていなかったので、ほんとにビックリでした。
どうしても再生医療を受けさせたいという飼い主さんがいたらしく、
そのために勉強して取り入れたばかりだったと言われていました。
先生は「ある意味良いタイミングだったかもね」と。
そのわんちゃんは食欲もなかったようなのですが、翌日には食欲が出てきたと話してくださいました。

先生が再生医療を取り入れたこと。
ココの数値・症状があまり良くなかったこと。
凍結保存した細胞があったこと。
いろんなタイミングが重なって、幹細胞医療を受けることになったのでした。
(ほんと急に決まったのです!)

3回でワンセット(だったかな?)みたいですが、
回数は検査結果を見ながら決めていくとのことで、8月9日・日曜日に検査に行く予定です。

少しでも数値が下がったとか、ココにも効果が出てくれるといいなぁ(人≧へ≦)






9日の検査も頑張ろうね!!って、ポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ロングコートチワワ

★★★最後まで読んでいただき、ありがとうございました★★★


ココの備忘録、7月の検査結果と再生医療のこと。 - 2020.08.03 Mon

❤❤❤本日も、ご訪問ありがとうございます❤❤❤


こんばんはe-17.gif

7月31日に脂肪幹細胞療法を受けたココ。
腎臓病と診断されて以降、時間があるときはほとんどそのことについて調べていました。
わんこブログを見たり、病院のHPやブログを何度も見て、どんな治療をするのか情報を探しました。
ホモトキシコロジーもそのときに見かけた気になった療法です。
そしてもう一つ関心を引いたものが、再生医療。

再生医療について調べてみると・・・
治療の対象となる主な症状は、
ヘルニア・関節炎・腸疾患・自己免疫疾患・腎不全・肝不全などが対象のようで、
再生医療には免疫細胞療法というものもあり、
がん治療では進行を止めたり、再発防止やQOL(生活の質)の改善には期待できるとか。

治療方法は、治療を受ける子の脂肪を採取し、
その中に含まれる幹細胞を培養したもの(培養したものは凍結保存)を使う「自家脂肪幹細胞療法」と、
治療対象ではない健康な子の脂肪を採取したものを使う「他家脂肪幹細胞療法」があるようです。
(脂肪採取には麻酔が必要)

「この再生医療を受けるにはどうすればいいんだろう」と、
先生に尋ねてみようと思いながらもいつも忘れていて、
(毎回聞くことが多くて忘れてしまうの)
7月28日の診察のときに先生から再生医療の話が出たのです。




前置きが長くなりましたが、
そもそも28日に病院へ行ったのは1週間前にアゾディルを飲み始めたので、その後の検査のためでした。

2020年8月3日-1
前回の検査結果でBUNが上がって。





2020年8月3日-2
貧血と脱水症状も。





28日の検査では・・・

2020年8月3日-3
(まだ低いほうだけど)貧血や脱水を示す数値は基準値内に収まってきて、





BUNの数値も下がって喜んだのですが。

2020年8月3日-4
クレアチニンとSDMAの数値が上がっていました。
体重も1.28キロまで落ちてしまい「これはあまりよろしくない」と言われてしまいました。


BUNが下がったのはタンパク質制限の効果もあったと思います。
苦手な数字とにらめっこしながら、高カロリー低タンパクを!と気をつけていたので。
それでも食べムラがあるから体重が落ちる。
ここまでは想定内だったんです。

ココの様子は元気もあって家でも走り回っていたから、数値も少しは下がっていると思ってたんだけど(涙)
2週間でSDMAの数値がこんなに上がっていたのはショックでした・・・

元気が出たのは貧血や脱水症状が改善されたからのようです。


続く。






とりあえず…元気があるなら良しとしよ!!って、ポチッとな
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ロングコートチワワ

★★★最後まで読んでいただき、ありがとうございました★★★


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

アクセスカウンター

ただ今のお客さま

現在の閲覧者数:

☆☆☆

プロフィール

Author:acco

我が家のチワ子とチワ男達

script*KT*

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (21)
チワ子・チワ男の紹介 (7)
お誕生日 (60)
お出かけ (126)
日帰り旅行 (35)
旅行 (24)
ドッグカフェ・カフェ (78)
ドッグラン (43)
お友達とのこと (91)
オフ会 (252)
お花 (169)
体調・健康のこと (326)
ノン (51)
ココ (61)
ヴィヴィ (39)
アニ (22)
グレ (25)
ギャル (35)
テン (30)
ノン・頸椎ヘルニアの記録 (17)
グレ・骨折の記録 (53)
日々のこと (466)
ノン (19)
ココ (39)
ヴィヴィ (32)
アニ (32)
グレ (44)
ギャル (33)
テン (45)
チワ子&チワ男の愛用グッズ (16)
チワ子&チワ男のイラスト (10)
イベント (79)
チワご飯・オヤツ (49)
シャンプーday (175)
縫い縫い (75)
保育園 (18)
女子会・食事会 (32)
accoのこと (192)

検索フォーム

にほんブログ村★参加中

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

◆ドッグファン◆